6月 2018

Takku フィンランド手芸のWS

今年もTakkuのヘイディ・フースコ先生がフィンランド手芸のワークショップにHansABOへ来てくださいます。
カレリア刺繍は、フィンランドのカレリア地方の伝統刺繍で表と裏が同じ模様になるのが特徴です。刺繍のモチーフは鳥や花、植物、トナカイなど自然のものが多いそうです。
今回は革に刺繍をしてミニバックをつくっていきます。習得できれば、ブレスレットやバック、靴などに刺繍してオリジナルを制作するのも楽しみですね。
サーミペンダントのワークショップは、トナカイの角や革、ピュータワイヤーなどの素材を使ったサーミ族伝統のペンダントをつくります。ぜひこの機会にフィンランドの手芸に触れてみてください。

takku2018

ILOカレリア刺繍のバッグ
最新のトレンドはミニバッグです。これは自分のカレリアン刺繍作品を作るチャンスです。とっても楽しいです!。
カレリア刺繍デザインがいつも深い意味が含まれています。この新しいパターンは喜びを意味します。ジョイ!
場所: HansABO 住所: 神奈川県横浜市磯子区栗木2-10-32
日程:71日(日曜日) 時間:11:00−13:00 作品:カレリア刺繍のバッグ(11×8cm)  定員:8  参加費: 5800
*好きな色: ピンック/キャメル/

POROサーミペンダント
ごごはサミ民族の伝統的な商品を作ります。トナカイの綱と革それと銀のワイヤを使ってユニックなものができあがいます!ブローチやネクレスでも使います。
錫の糸は、サーミの人たちの伝統的な工芸品で使われている重要な材料です。 彼らが工芸品に使っている金属は錫だけです。 錫の糸は、今も洋服の襟や帽子・ベルトの飾りに使われています。 他にはトナカイ用の紐やバッグ、ブレスレットに使われています。
作品の名前は「PORO(読み:ポロ、意味:トナカイ)です。
場所: HansABO 住所: 神奈川県横浜市磯子区栗木2-10-32
日程:71日(日曜日) 時間:14:00−16:00 作品:トナカイツノ 定員:8 参加費: 4800
*好きな色: 白/キャメル/青/

お申し込み:お名前・電話番号・メールアドレス・ご希望のWS・好きな色を明記して、お申し込みください。
MAILhansabo@me.com TEL090-2457-8694
募集期間が短めになっておりますので、お早めにお申し込みお願いいたします。