Old blogで過去の記事をご覧いただけます!
6月 2015

わたしの手で

今、母になって自分の子供に靴を作るという貴重な機会を与えられています。
これまでも歩き易さや履かせ易さを考えたデザインで制作して来ましたが、実際に使ってみて、もう少しこの方が良いなという発見もありました。機能的に譲れない所もありますが、細かな所では、マジックテープの端は尖らないようにカットしたり、通気性を考えたり、洗う事や汚れにくさを考えたり、楽しく歩けるかなぁ?とか、やっぱり自分で作るとなると想いが膨らんで、あれやこれやと大変です。
だけど嬉しい事に、新しい靴を履かせると喜んで楽しそうに歩き始める息子を見ると、「イヤだぁー」って言われるまでは頑張ってつくりたいなぁ。玄関に行くとちゃんと自分の靴を履こうとしますしね。これからは成長に合わせて自分で履けるデザインや正しい靴の履き方も教えていきたいです。
靴育って言葉は無いのかな?

IMGP2263
街中では、素敵な靴を履いてますね、って声を良くかけられますが、「私がつくりました。」と言ってもだいたい話を流されます。
自分の手でつくれる!って事がまだまだ知られていないんですね。自分のお子さんやお孫さんへのベビーシューズづくりは本当に良いコトガラなのでもっと広まると良いなぁと実感させられてます。

写真は息子のために作った夏の靴。5つ編みストラップに白のパンチングメッシュにしました。
10ヶ月手間から歩き初めて、今ではトコトコ走ってます。もうすぐ13ヶ月になり、外でも元気いっぱいな男の子です。
母子揃って、今を楽しまないと!なこの頃です。
IMGP2246

ベビーシューズのオーダー

歩き始めたお子さんに、初めてだから記念にもなる良い靴を、と家族揃ってオーダーに来てくださいました。
11127368_630568150421177_1054120031_n-1
まずはサイズとデザイン、どれが似合うかなとか、履かせ易さはどうかなと、サンプルを見ながら決めます。ご夫婦で真剣に選び、お子さんもニコニコ参加してます。
11137048_630567843754541_85375064_n11164051_630567883754537_1353625741_n11139827_630567887087870_729702378_n11129561_630567840421208_761061486_n
デザインが決まったら革や糸なのどの素材選びに。今回のデザインは3パーツに別れますので、カラーを変える事にしました。糸や紐などの細い所も考えて、最後に刻印する文字を決めます。
11179981_630567880421204_289064633_n11160310_630567897087869_448005854_n11173627_630568147087844_975292462_n11123028_629819957162663_965385481_n
約1か月後、出来上がった世界に一つの靴を履いて歩く姿を見て、やっぱり時間をかけて悩んで決めて良かったと言っていただきました。
小さくなって、履けなくなってしまっても、綺麗にして幸せな想い出と一緒に残して貰いたいなと思います。

オシャレな自転車屋さんで働くこちらのご主人とは、数年前に知り合い、靴作りの事を覚えていてくださり、ご縁が合って今回のカタチとなりました。
オーダーのやり取りから靴が完成して履いて歩いている姿まで、ずっと写真に収めて送っていただいたので紹介させていただきました。写真が趣味だとの事、これからも素敵な写真を撮り続けてください。
最後は主役のベビーとおおらかな奥さまと一緒に、私まで参加させていただきありがとうございました。
11160124_630568343754491_43988196_n

OpenDayを開催しました!

前夜まで気にしていた雨雲はどこへやら、、、
過ごしやすい天気の中、今回で6回目となる靴工房のOpenDay!を賑やかに開催することが出来ました!
このイベントは毎年1回行ってきましたが、今回は初の試みでみんなの作った&使っている手作り靴の青空展示を行いました。
IMGP2183IMGP2184IMGP2191
並んだのは当然、世界に一つの靴ですから、どの靴もつくった方達の暮らしを物語っているようで、一足一足から既成靴には無いエネルギーを感じす。今まで作ってきた靴達のほんの一部ですが、ずらりと並ぶと迫力がありました。

IMGP2185IMGP2190IMGP2188
手縫いでつくるキーケースのワークショップは、みんなでつくると連帯感が生まれ、ワークショップの本意を垣間見る事ができました。同じように作ってもそこには小さな個性がちゃんと輝いているものです。最後に自分たちで箔押し機を使って刻印しました。

IMGP2194IMGP2195IMGP2200
手仕事の後はBBQ&Party!美味しい食事を囲んで会話に花が咲きました。みんなの持ち寄りもこだわりの一品が並びました。
靴を介して集まった人たちですが、ほんとに個性的な人ばかりです。近年はみなさんそれぞれに専門的な仕事をされている方が多く参加されていますのでここでの時間は貴重なこととなりました。

今年はワークショップに10名、イベント全体ではたくさんの方にお越しいただきました。展示だけ見に来られた方も、みんなでつくるキーケースのワークショップに参加いただいた方、BBQ&Partyで交流を深めた方にとっても、工房で楽しいひと時を過ごしていただけたかな、と思います。
工房の在り方も時代の変化とともに日々変わってきています。たのしくて、いつきてもほっと出来るようなモノづくりの空間をこれからもつくっていきたいと思います。