職業講話

横浜市立中学校のニ年生の職業講話の授業の講師をさせていただきました。
職業講話
コロナ禍で職場体験の中止が続いた中、新しい形式で学習への取り組みとの事です。
職種としては5団体、警察署・靴屋さん(ものづくり)・お茶屋さん・地域ケアプラザ・コミュニティカフェと様々なお仕事の方が集まられました。


私がお話させていただいたのは
「ワニ職人さんの話」
「手作り靴という方法」
「人に喜ばれる手仕事」
「ものづくりの楽しさ」
「様々な仕事があること」
制作作業の動画やスライドと、ワニと呼ばれる道具や革の見本を見て貰いながら行いました。

今回担当した中学二年生は、偶然にも小学三年生の時に社会科見学の授業で靴工房に来てくれた子供達で、大きくなっていて感動の場面も。
私としても中学校の講師という初めての立ち場で、新たな経験をさせていただきました!


終了後は講話を振り返り、みなさんの感想を1冊にまとめてくださいました。
先生方も思っていた以上に生徒が興味を持って話を聞いていたとの事、またみなさんの感想文からは想いが伝わっているのを実感出来ました。
将来を考えた時に、役く立つ機会になっていたら嬉しいですね。 


\\学生対象ワークショップの知らせ//

小学生・中学生・高校生とその親御さんを対象に体験教室を開きます!

10/29()11時〜13
事前予約制
参加費/学生¥1,500、大人¥2,500
つくれるもの/カードケースor小物入れ

手作り靴工房のワークスペースを使って、自分の手で革小物をつくるワークショップの時間です。好きな色を選んで手仕事を体験していただきます。
時間内であれば工房内や制作途中の靴も見学できます。

一日限定の開催になりますがご興味がありましたら、ぜひご連絡ください。親子でのご参加も承ります☺︎
革小物
お申し込み/メッセージまたはメールでお名前・電話・メールアドレスを明記の上お申し込みください。

Takku Finland handicraft

Takkuのフィンランド手芸のワークショップをこの夏、開催いたします。
このワークショップでは伝統手芸や文化などを、フィンランド人のヘイディ先生が日本語で楽しく教えてくださいます。
午前の部はサーミブレスレット 、午後の部は伝統刺繍のティッシュケースをつくります。
お申込みお待ちしています。

takku2022

202287()
11時〜13
サーミブレスレット「Pore¥7,800(税込)
北欧のさらに北、ラップランド地方に暮らす、サーミ人の伝統工芸を学ぶワークショップ。 トナカイの革と角、錫を使ってブレスレットを作る、毎回人気の講座です。好きな色で自分のサイズに合わせ作ります。 
革の色は黒、白、キャメル、ブルーグレー、シルバーからお選びください。
image0

202287() 14時〜16
ティッシュケース「Tuli
参加費¥5,500(税込)
フィンランドの刺繍を知っていますか?
この伝統的な装飾は衣服やインテリアに使われていますが、フィンランドではとても人気があります。フィンランドの子供たちも学校で学びます。
スカンジナビア風の美しいティッシュケースで毎日の生活を明るくしませんか。
tuli
お申し込み/タイトル・お名前・メール・電話番号を明記の上、HansABOまでお申し込みください。
090-2457-8694 hansabo@me.com


感染防止対策に気をつけながら、みなさんと楽しい手仕事の時間を過ごせたらと思います。

Event information

2022openday 2022ws
Open day!2022のリーフレットが完成しました!!
ワークショップと講座は事前予約を承ります。お席が少なくなる場合がありますので、事前チェックをお願いいたします。
ご予約はこちらまで!
MAILhansabo@me.com TEL090-2457-8694

2022リーフレットwsタイムライン
▪︎
HansABO Open day! 2022
開催日時/ 2022年5月29日曜日11時〜16時
場所/ HansABO靴工房&屋外スペース
アクセス/ JR洋光台駅徒歩12分、京急上大岡よりバス15分温室前下車徒歩2分
お車でお越しの際は近隣のコインパーキングをご利用ください


雨天の場合は小規模開催、荒天は中止となります。Twitterでお知らせいたします。

Open day! 2022

2022 Open day!
Openday
2019年に10周年記念のオープンデー開催まで毎年1度、手づくり靴の展示、マルシェ、ワークショップ等を行なってきました。
今年は3年ぶりとなりますが、みなさんとの交流を深め、美的共感をシェアして、暮らしを豊かにする場として再度開催が決定しました。

2022年はブラッシュアップして、沢山のみなさんにご協力いただき、ワークショップメンバーのみなさん、ご家族、ご友人のみなさん、靴づくりものづくり、足と体の健康にに興味のある方々とご一緒に楽しむオープンデーを企画しています。

年に一度、みなさんの制作された手づくり靴が一斉に並ぶ珍しい機会です。これからの制作のヒントにしたり、つくりてのコメントと共にじっくりと靴をご覧ください。
メンバーは5/28までに持参いただき、靴の展示にご協力ください。

青空マルシェでは出店のみなさんの手仕事を見て、触れて、豊かさを共感出来たらと思います。
工房スペースではワークショップや講座が盛りだくさんです。靴工房のファクトリーツアーや、手を動かすワークショップに、ご自身の体と向き合う講座も予定しています。
事前予約も承りますので今後
InstagramFacebookもチェックしてください!
お楽しみに。

▪︎HansABO Open day! 2022
開催日時/ 2022年5月29日曜日11時〜16時
場所/ HansABO靴工房&屋外スペース
アクセス/ JR洋光台駅徒歩12分、京急上大岡よりバス15分温室前下車徒歩2分
お車でお越しの際は近隣のコインパーキングをご利用ください


雨天の場合は小規模開催、荒天は中止となります。Twitterでお知らせいたします。

Vivid.vol.4「暮らしを照らす。」


vivid
1954年から工場の手元作業用ライトとして発売されて以来、今の空間に合わせて進化を続くてきたZ-light

そのZ-lightユーザーとして山田証明株式会社の季刊誌Vivid.vol.4「暮らしを照らす。」でご紹介いただきました。
靴づくりをの手元を照らす工房での導入例や、大塲真由美の自宅でのデスクライトの使用例を、Web誌面だけでなく動画によるインタビューも公開されています。
おうち時間が増える今、手元照明として人気のあるZライトです。ぜひご参考にご覧ください。
Pasted Graphic

山田証明株式会社
Vivid.vol.4(Web雑誌)
https://yamada-shomei.meclib.jp/Vivid4/book/#target/page_no=1