Old blogで過去の記事をご覧いただけます!
Workshop

Derby Boots Workshop

ショートくらすで靴作りが体験出来るワークショップに、新しくダービーブーツが追加されました!

derby-web

「靴作りがやりたい。」「手作り靴が履きたい。」でも時間や余裕がない、といったお話をよくうかがいます。
もっと気軽に、誰でも楽しくつくれるような靴を考えたいと思い、木型を削るところから始まったこのワークショップの企画。型紙もフィッティングも何度も修正してようやくみなさんに呼びかけ出来るまでになりました。(ここまで随分かかりました。)

十人十色の足と歩きですから、みなさんの協力を得てこれから先も修正、研究を重ねていきたいと思っています。このダービーブーツのワークショップは3日間で完成予定ですが個人差により時間がかかる場合もあります。その場合は個別に対応させていただきますのでご了承ください。
デザインはブーツ以外にも、履き口をカットした短靴タイプも選べます。好みの革を選んで自分だけの靴をつくってください。
これまでモカシンづくりに参加された方もまた違った作り方ですのでぜひつくってみてはいかがでしょう?今からつくれば秋一番に履けますよ。
フィッテングモデルと革サンプルを用意してお待ちしています!

IMGP2848
詳細はこちらのEVENTページをご覧ください。

水曜くらす始めます!

IMGP1836
新しく水曜日、昼間のワークショップを開きます!
時間は他の曜日と同様に11時〜、14時〜の2くらすを募集します。希望者が集まり次第スタートしますので、新しい顔ぶれでじっくり靴作りを始めたい方の参加をお待ちしています。
また暖かくなりましたら、水曜日はお子様連れで
ベビーシューズのワークショップもご参加可能です!
1日から参加出来ますが、完成出来なくても大丈夫!ちゃんと履ける靴に仕上げてお渡しいたしますのでご安心ください。
手づくりのベビーシューズは、ファーストシューズや1歳のお誕生日の記念としても素敵なものです。ぜひお友達も誘って作ってみてください。きっと良い時間になると思います。

写真のサンダルはアイヌ刺繍をモチーフに、ひと手間もふた手間もかけて仕上がりました。寒い冬の間の手仕事にはぴったりですね。仕事中に履く靴は、実は1日の中でとても長い時間共に過ごすもの。だからこそ、足に合ったお気に入りのものを使いたい。そんな想いが形になりました。
自分の思った事を真っ直ぐに形に出来る事はとても気持ちがいい。靴ってこれだけ複雑な構造で、一人の手で実現可能な最大単位のモノづくりな感じがしています。
Members shoes に他にも写真をアップしました。みんな自分を持って、いい靴つくっているなぁ。